Recent entries
2017/02/27 (Mon) 2017年2月
2017/01/01 (Sun) 2017年スタート
2016/12/17 (Sat) 手が震える…
2014/03/01 (Sat) 忘れられない人
2014/02/23 (Sun) 気持ちを新たに

今日は10月5日以来のまともな休みでしたw
でも首を痛めそうで、緊張が走っております。

こんばんは、亮平です。


午前中、パソコンを一通りいじった後、午後は整体(普通の)に行ってきました。疲れと運動不足で首の筋肉が張っていて痛いんですが、実は腕の張りから来ているそうで。はぁ、そうですか。オ○ニーのし過ぎかな?いや、最近はしてないはず…!爆


↓今の内に言っておきたい事シリーズ
(※下記は同性愛に興味のない方はご遠慮ください)




えっと、ここで告白しておきたい事があります。

この話題は、この前、友達と話していて思わぬ共通点を見つけたのがきっかけでした。自分にとって、この話題こそがゲイである事よりも、ある意味、性に対する物心が付いて以来の根本的なテーマなのではないかと思っています。ゲイ(男)だけとは限らないので、同性愛者としましょうか。


みなさん、自分の性別って考えた事ありますか?

単純に、自分性別が同じ人が好きですか?

別の性別に生まれる事ができたらと思った事はありませんか?


自分は…あります。


物心付いた頃から、近所の仲良しグループはみんな女の子だったので、それが普通だと思っていました。もしかしたらその頃から女の子っぽかったかもしれません。でも小学生になると、男の子と遊ぶようになり、4年生の頃とかは、とにかくわんぱくだったと思います。

でも、一緒に遊ぶのは男の子でも、後でその遊んだ事を報告するのはやっぱり女の子でした。特別、自分を誰も不思議に思っていなかったし、自分自身も何とも思っていませんでした。

5年生の時、例のと遊ぶようになり、性的なお遊びをするようになりました。その時はいわゆる「マグロ」だった事を覚えています。「やってもらう」と言うか。女の子の役目を果たしていたと思います。明らかに向こうも俺を気遣う感じがありましたし、それを俺は心地よく感じていました。

そして、成長期、いわゆるアソコに毛が生えたのは…確か小学6年生の終わりだったような気がします。早いのかな?普通なのかな?中学生になっても生えてない人はいたけどw

そして中学生になって、友達仲間では「彼女」ができるようになり、みんな盛っていましたね笑 自分が住んでいた場所(今も住んでいますがw)は田舎なので、そりゃーもーうちらの時代はすごくピュアで、告白しただの、手つないだだの、キスしただの…そんな話題で毎日盛り上がっていました。

ところで、自分の性に対する違和感を感じたのはこの頃でしょうか。俺って何でそーゆー話に付いて行けないんだろう。。。と。その頃、好きな女の子はいましたし、周りにその子の話をする度に「告白しなよ」って毎日のように言われてました。

でも告白はしませんでした。

なぜなら友人Aがいたから…。

彼の事は好きだったのかもしれません。でも、男同士で恋愛をすると言う発想は、その当時の自分の頭には思い浮かぶような次元の話ではありませんでした。なので(なのかどうかは分かりませんが)、「女の子になれたらな~」と漠然と思っていました。

それでも毛は生える訳だし、それなりに背も伸びる訳だし、声変わりだってする訳だし。「男である」と言うプライド的な感覚も同時に生まれた時期です。周りも同時に男っぽくなって。俺も男っぽく扱われるようになって。

中学の時かな?「ホモ」とか「同性愛」って言う言葉を知って、傷付いたのを覚えています。友達におネエキャラがいたんですよ。そいつ…いつもいじめられてて。とにかく必死に「普通にしていないといけないんだ」って言う気持ちになって、ひたすら普通にしてました…。

結局のところ、「女の子になりたい」と言う気持ちに対して、特に「どうして」、「なんで」的に悩んだような記憶はありませんが、最後には「男で良かった」と言う結果になって、今に至ります。

自分は女性とエッチしたこともありますし、男性とエッチした事もあります。じゃあ、自分はバイなの?ゲイなの?女の子を騙してるの?結婚するからってその時付き合ってる男の人を捨てるの?そんな極端な言い方は良くないかもしれませんが、無限のジレンマに陥ります。その日に起きた目の前のややこしい事に凹んでも、この事だけはできるだけ深く考えないようにしてきました。だって考えたところで、分からないかもしれないし、実際、そんな事ばかり考えて生活できないですよね。そして、何より事実を知るのが怖いから。

大人になってから性同一性障害と言う言葉を知りました。この言葉について、詳しく勉強した訳でも、どなたかの体験談を聞いた訳でもないし、自分で自分を傷付けようと思ったこともないので、自分がそれに当てはまるかと思えば「とんでもない!あなたは単なる同性愛者!!」って、笑われてしまうかもしれませんね。

事実を勉強したいんですが、勉強したくないんです。本当の事を知るのが怖いから。でも最近、やっと勉強しようかなと思うようになってきました。陸が先日記事に書いていた本や、その本をいっくんも持っている事、ブログを始めた事で、読者のみなさんや、実際に会った人達とも意見交換ができる事、前向きにそうしたいと思っている自分がいる事、そして何より自分を受け入れたいと言う事などが理由です。

最近、セクシャリティーに関してはいろいろあったので、いい機会かなと思っています。


これを機に、セクシャリティーについて、または異性になりたいと思った事がある方、でも今は満足している/していないなど、もしご意見やコメントなどがありましたら、鍵コメでいいので、何かしらいただけたら幸いです。返信の際には安易に話題に触れないよう、細心の注意を払います。自分と同じ人が多いのか、自分こそまれなケースなのか、知りたいです。情報交換をしてみたいです。


※それから、15日に拍手コメントをくださったKさん、もし良かったらメールフォームからメッセージをいただけませんか。ぜひお話ししてみたいのですが。


セクシャリティー。

簡単に聞こえるようで、実は何かと難しい。

何かと難しいようで、自分の生活と紙一重の存在。

みんなそれぞれ持っている個性と尊重できれば、

何て事ないのに。。。


そんな事をふと考えた秋の夜でした。
では、みなさんまたです。


↓どうかポチっとお願いします。



こんばんは。

セクシャリティーって、もしかしたら、まだまだ知られていないような細かい違いが一杯あるのかもしれませんね。
オトコ、オンナみたいな二分類は、もはや古すぎて、生物学的な分類としてでもカバーできていませんね。
理解してくれとは言わないけど、迫害しないで欲しいですね。

ボクは、どうだろう。
オンナだったら、こんな悩みを抱くこともなかっただろうにとは思ったことはありますが、オンナになりたいと思ったことはないかもです。
今の自分のポジションに、満足してるというか、それ以外に考えられないです^^
【2008/10/20 23:08】 URL | まさる #-[ 編集]
おはようございます。

コメ第1号ありがとうございます。おっしゃる通り、一言で片付けられる程、人間は簡単ではないですよね。ゲイってだけでも、そこまでに至る過程、求めるものは違いますしね。

理解の件は、まずは「そーゆー形もある」って程度になって欲しいですね~。

性別を変えたいと思った事はないんですか?ほう。自分にとっては新しい感覚です。ご自分を受け入れる事ができているって感じは、まさるさんのブログから読み取る事ができるような気がします。自分もいつかそうなれたら嬉しいです。
【2008/10/21 09:29】 URL | 亮平 #-[ 編集]
んー よくわかんないけどさー
セクシャリティーって個性みたいなものなんじゃないかなー?
だから、色んなタイプの人がいて当然だと思うし、たとえば僕と亮平くんは似てるけど、違うタイプなのかもしれない。

女になりたいかー。。。
不細工な女の子にカッコイイ男の子が引っかかってるのを見て
「女だったらカッコイイ男といっぱいできるかもしれないのにーw」って考えたことくらいはあるけど
女になりたいとは思わないかなー。
自分の子供が欲しいってことを考える時以外は、ノンケ男になりたいとも思わないかも。
【2008/10/21 11:14】 URL | ともやん #bF580.3M[ 編集]
自分も小さい頃は女の子とばかり遊んでいて、自分も女に産まれたらもっと楽に(?)
生きられたのかも…と思った事があるけど、女に産まれたら産まれたで、
女としての悩みもありそうで、そればっかりはそうなってみないと分からない事ですよね?
もしかしたらただの現実逃避的な考えかもしれないし…。

性同一性障害って言葉がありますが、自分の場合、男として精神的苦痛と言うほどの
苦痛は無いので、それは違うと思い、男に生まれたからには男としての自分の人生を
楽しんだほうが良いと思い、今を出来るだけ楽しもうと思っています。

男同士だと子供を作る事は出来ないって事が大きいけど、
異性間でも子供が出来ない人もいるし、それよりも自分が一番好きな人、
異性ではなく、同性の彼との生活を大切にしたいと思い、
自分の気持ちに正直に生きている自分を肯定してあげたいと思っています。
【2008/10/21 13:50】 URL | GAKU #-[ 編集]
まさるさんも同じことをおっしゃってましたが、セクシャリティーって本来あやふやであるべきものなんでしょうね。人間、縦割りと言うか、白黒付けたがるから結果的に黒(マイノリティー)になった人は一方的に苦しい思いをする訳で。。。

いっぱいできるってwww さすが!?でも、ともやんさんて伺ったところタ○なんですよね?笑

「こどもが欲しいと思う時以外はノンケ男になりたいとも思わない」と言うところはとても羨ましく思えますし、自分もそんな強い感情を持てたらと思っています。自分の場合、ゲイである事と、自分に自信がない事とがごっちゃになってるから受け入れるのに時間が掛るのかもしれません…汗;

参考になりますw
【2008/10/21 22:32】 URL | 亮平 #-[ 編集]
初めましてですね☆ コメントありがとうございます。

今さっき「一方的に」と言う発言をしましたが、GAKUさんのご意見を聞いたら…恥ずかしくなりました。確かに、悩んでるのは自分だけではないですよね。それぞれ何だかんだありそうですし、なってみないと分からない…ごもっともです。

自分は現実逃避だけはしたくありません。なので、勉強してみようと思った訳です。このトピックは、わざわざたくさん考えなくても、少なくとも自分がどう思うかは知っておいた方がいいかなと思うんです。なので何冊か関連本を注文しました。

今日は帰りにスープストックと言う店で夕飯を食べたんですが、店内10人中、男は自分1人でした…。でも、普通に食べました笑 外から見たら「げ、男1人」と思っても、その中にいると自分が馴染んでいるように思えてきます。。。そんな感覚がおかしいのかな?と思う訳です。

こどもの件に関しては、欲しくてもできない夫婦もいる事を思うと、その辛さは全く同じですね。はぁー自分は何て考えが浅いんでしょうか。。。

コメントをくださったお3方に共通して言えるのは「楽しもう」と言う感じでしょうか。その気持ちが良く伝わってきます…。
【2008/10/21 22:46】 URL | 亮平 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 エンドウマメ☆, All rights reserved.
まとめ