Recent entries
2017/02/27 (Mon) 2017年2月
2017/01/01 (Sun) 2017年スタート
2016/12/17 (Sat) 手が震える…
2014/03/01 (Sat) 忘れられない人
2014/02/23 (Sun) 気持ちを新たに
2012/11/07 (Wed) 神様に祈ったのに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、何かを乗り越えたような気がします。

こんばんは、亮平です!


みなさん「人生の岐路」って感じた事ありますか?
今、この瞬間を全力でがんばらなきゃ!」って、
不思議と勇気が湧く、と言うか。

亮は今、その真っ只中にいる気がしてなりません。


↓いつからこんなに泣き虫になったんだろ笑



以下、長くなるのでご注意ください☆



それにしても、このブログを始めてと言うもの、次から次へといろんな事件が起こって、今までの人生(特に過去2年間)は何だったんだ?って思えるほどジェットコースター状態です。

でも、何だかんだ言って「あれ?乗り越える事ができたっぽい」と実感できる出来事もちゃんと起こってくれる訳で。背は伸びないけど、心は伸びてくれてるんですかねぇ~(  ̄_ ̄)ボー



一応、亮は環○教育や環○ビジネスのベンチャ○企業(立ち上げ中)の代表をしています。

事実1(家族):仮立ち上げしたのは今年夏、ブログ始めるちょっと前でした。間もなくして、親から「何で駅まで近いのに車使うの?」、「何で電気点けっぱなしにするの?」といちいち突っ込まれていました。確かに心は痛むけど、バッグ2つに本満載で、PC入っていたり。チャリじゃ朝は時間ないし。。。電気も消し忘れる事もあるし。。。ってな感じでした。

事実2(仕事):会社内では年上のやり手5人を束ねなければなりません。年齢からすれば、亮の2倍近く生きている人達ですし、その内1人は大手広告○理店のシニアプランナー。あと2人は個人企業の社長を兼任しています。明らかに周りの人が代表になるべきなんだけど、亮が思い付いたビジネス(今まで2年、1人でやってきたもの)に、知恵にお金とみんなが賛同してくれた形なので、仕方ないのです。最近「工藤ちゃん(俺)は、言葉が端的過ぎて、どこまで深く分かっているのか、分からない」と度々言われて、気になっていました。

事実3(過去):亮は、背が小さくて生意気だったし、学校では良くいじめられていました。そして、いつも助けてくれる先生や周りの大人を見て、本能的に「大人はひどい事をしない良い人」、「傷付く事を言わない優しい人」と思ったのか、「早くこどもの社会から出たい」、「早く大人になりたい」と思っていたし、できるだけ大人と一緒にいる事を選んでいました。そんな環境で育ったのです。

事実3.5(友達):そして「自分」と「人」との大きな違いに気付いたのは大学1年の前期。周りの友達は亮の事を「今まで会った事がないくらいの真面目くん」だと言い、自分が発する言葉が「理屈っぽいし、難しくて分からない」とまで言い始めたんです。大人として出会いたかった大学の友達に「分からない」と言われるのがとてもショックで、今まで何のために背伸びしてまでがんばってきたのか、自分を否定されたような気持ちになりました。逆に在学中や卒業してからは「物事をいかに簡単な言葉で伝えるか」と、バカになる事に一生懸命でした。

事実4(最近):時は今。先々週や先週、仕事で突然休みをくれたり、かと思えば、夜中まで話したり、「あれがダメ、これがダメ」と理不尽に怒られたり、自分自身、あまりのアップダウンに正気を保てないと言うか。「この先、どうしたらいいんだろう」と、いろいろ悩んで、考えて、迷っていたんです。長期の休みが欲しいと言っていたのは、まさにそのため。正式に立ち上げる前に「どうしよう」と言う漠然とした不安は取り除いておきたかったから。もう一度真剣に考えたかったんです。

事実5(決定打):日曜日。陸と会って、途中でトイレに寄ったんですが、俺がフェイスティッシュを使って、ごみ箱がなかったので、何気なく鏡の前に置いてあった空き缶に詰めて放置したんですよ。そしたら「亮くん環境の事やってるのに、いいの?それで?」と。。。恥ずかしかったです。信頼している人に言われたからこそ、なおさらショックで。


そんな出来事と同時に、仕事では代表として、経験不足から力不足が指摘されるなんてのは最初から分かり切っている事。もちろん言い合いをする事も多々ありますが、まずはごちゃごちゃ言わずに先輩方の意見を消化して、あくまで「自分は謙虚に!!」と、比較的静かにしていました。と言うのは、みんな本当に忙しいんですよ。話しかけるのもためらいたくなるくらい、怖い時があるんです。何千万だ、何億だって話している人たちを前に「あの、これ教えてください」ってどう割り込めばいいって言うんですか?本を読んだり、手探りで勉強していました。

とは言うものの、自分ではがんばっているつもりでも、周りからそう思われていない。最近の亮は何かにつけて、必ずボロが出るんです。電気の消し忘れや、ごみの放置と言う形で。自分サイドでは「いつからか、忙しい事を理由に周りが見えなった。結果として、意識低下を引き起こしていたのは事実。このままじゃまずい!何とか相談して解決しなきゃ!」と思って、事務所に急いだ月曜日の昼過ぎ。友達には「自分向上プログラム始めます」と宣言していたちょうどその頃…。事務所では、すでにミーティングが開かれていたそうです。「工藤ちゃんはここままではまずい」と。。。


俺が到着して、先に1人いましたが、他の面々は後から到着しました(わざと…汗;)。で、自分から「お休みをいただいて、いろいろ考えました。心を入れ替えてがんばります。お忙しいのは分かりますが、たくさん勉強させてください」と言おうと、切り出そうとした瞬間、1人が口火を切って、亮に対して次々に浴びせられる集中砲火。。。 

結局のところ、コミュニケーション不足が積もりに積もった結果、彼らには自分の「謙虚さ」としての静けさが、「傲慢」かつ「怠慢」として写っていたようです。明らかに「どうしようか迷っている状態」で組織を運営すべきではない。腰が高い、やせ我慢している、プライドだけの代表。。。


=( ̄□ ̄;)⇒ズキューン


もう…。黙って泣いて聞くしかありませんでした。


そんな亮を、1人のメンバーが外に連れ出してくれて、居酒屋で話を聞いてくれました。「意識が低かった。ちゃんとがんばりたい、と伝えようと思って張り切って来たはずなのに」と告げると…

「やっぱ想いは通じてるんだねw」と。

「え?」

「ま、今、事務所にいるみんなは工藤ちゃんは怒られて泣いていると思ってるだろうけど笑 実は、うちらさ、工藤ちゃんが来る前に段取り付けてたんだよね。工藤ちゃん、2倍も生きた人達から一斉に責められたらかなり苦しい立場になるし、もし大変な事になったらある程度のところで俺が連れ出すって、○○に頼まれてたんだ。でも伝えなきゃいけない事は伝えなきゃいけないし。でも、工藤ちゃんもそんな気持ちだったんなら、その場で言えば良かったのにw」

「何を言っても言い訳になりそうで…あえて黙ってました。」

「そっか。でも、うちらにもっと頼りなって。」


。o(TTo)。。 クゥ


事務所に帰ると、みんな神妙な面持ち。。。

亮 「今日は、気持ちも新たに所信表明をしようと、友達に宣言してまで、そして、言うセリフまで決めて来たのに、みなさんに先に良い事言われて、逆に泣かされてしまいました☆ 何だか嬉しい反面、それだけが心残りですw」って言ったら、みんな大爆笑w

本当の意味で打ち解ける事ができた気がします。


改善すべき点:
- 分からない事はすぐ周りに聞く事(みんなは聞きやすい環境を作ることw)。
- 端的な言葉でまとめようとしない事(昔に戻ればいいのね!)。
- 意識を高く持つ事(チームの代表者であるという存在意義を認識する事)。
- ビジネス的な言葉使いに気を付ける事(誰が、いつ、どう発言したかetc)


何だか、ついつい昔からのくせで、1人で背伸びし過ぎていたのかもしれません。周りに迷惑を掛けまいとがんばる事自体が、逆に迷惑だったり。。。 深い言葉を話す!これもある意味、元々の自分が求められているようで、嬉しいですね。まず自分の意識を変えないと、社会は変わらない!ごもっとも。

ここで知り合う事ができた方たちとメールしていると、すごく亮を応援してくれてる感が伝わってきて、嬉しくなります。

日曜日、「自分は空っぽかも。背伸びするのやめたい」
と打ち明けたメールに対して:
亮くん、仕事で今そういう時期なんじゃないの?
亮くん「出来るヤツ&いいヤツ」だから、周りのみんなが
お尻を叩くんだよ。
みんな忙しいから、見込みの無い人には、アレコレいわない。
さらに亮くん上昇志向強いから、自分でも自分のお尻、叩いてるし。
だからキツクもなるよ。20倍の速さで階段上ってるんだもの。
覚悟きめて、腹くくって、空っぽだろうがなんだろうが、
その自分で勝負するしかないよ。


その他にも「前向きになれたなら良かったじゃない、がんばれ!」とか、「無理なく焦らず精一杯やるんだよ」とか、たくさん言葉を掛けてもらっていたのです。だからこそ、苦しい状況を乗り越える事ができたのかもしれません。本当にありがとうございます。




ここでもまた出た「自分」と言う存在。。。


昨日の一件を経た、自分


物事に対して、背伸びしていたと認める事ができた自分


今後は、純粋かつ謙虚な目で物事を見る事ができたら、嬉しい



(もう少し経験を積んで、かっこいい大人になれたら、”彼氏募集”の看板を掛けようと思いますw)
そんなこんなで笑 では、みなさんまたです☆


↓どうかポチっとお願いします。
















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 エンドウマメ☆, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。