Recent entries
2017/02/27 (Mon) 2017年2月
2017/01/01 (Sun) 2017年スタート
2016/12/17 (Sat) 手が震える…
2014/03/01 (Sat) 忘れられない人
2014/02/23 (Sun) 気持ちを新たに
2012/11/07 (Wed) 神様に祈ったのに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末と予想していた5000PV達成は…意外に早くてびっくりです☆

こんばんわ、亮平です!


普段から当ブログにお越しいただいているみなさん、おかげさまで、ブログ開設ちょうど3週間で5000PVを達成する事ができました。そしてブログランキングや、拍手、コメントなど、当ブログ運営と、自分のモチベーションを盛り上げていただいている事、心から感謝しています><

日頃の感謝の気持ちを込めて、純粋なあなたにとってはヌケる「かも」しれない(笑)、または、場慣れしているあなたには「ちょっと」勃つくらいの(?)…微妙で中途半端路線の読みきり小説をお送りしたいと思います。

今後の参考にしたいので、ぜひ感想など聞かせてくださいね☆

もしかしたら近々カウンターをPVではなく、ビジットに変えるかもしれません。なので、過ぎてしまいまいましたが1000アクセス記念も兼ねさせていただきます。


(※下記は同性愛に興味のない方はご遠慮ください)




僕は翔、20歳の大学生。

2006年12月、僕は一人、旅に出た。行き先はタイ、プーケット。

僕は去年、タイの大学に半年留学していたから、旅行程度なら言葉に困ることはない。タイ人は他人想いで、楽しくて、完全なマイブーム。実際、もうこれでタイに来るのは4回目だ。


夜10時、プーケット空港に到着すると、バンコクの緑っぽい匂いと違って、微妙に海の匂いがした。そして涼しかったバンコクよりかなり暑い。

空港の出口にホテルから迎えの車が来ていた。車に揺られる事、40分。ホテルに着いた。

今回泊まるホテルは、バンガロータイプの離れで、静かな時間を過ごすためにあえて空港から一番遠い「島の南」、しかもメインビーチの裏側の「隠れ家的場所」に行きたいと決めていた。僕はゲイだけど、日本での行き場を失いかけてて、ストレスを感じていた。しあさっては僕の誕生日。21歳になる。誕生日を一人で過ごすのは初めてかもしれない。どうせなら盛大に、自分勝手に過ごしてやろう!と、さまざなな冒険ツアーに申し込んでいた。

  バンガロー  プール


チェックインすると、ボーイさんが荷物を運んでくれた。オーさんと言うらしい。背丈は僕と同じくらいか。細めのかわいい感じの第一印象だった。部屋に入ると彼は一通り設備の説明をしてくれた。僕は着くなりタイ語で話していたから、オーさんは安心した様子で「お腹すいてる?何か食べ物を買ってこようか?」と言ってくれた。特にお腹は空いてなかったから丁寧に断った。チップを渡そうとしたら断わられた。まぁいいやと思いながら、ふと思った。オーさんはニコニコしながらかれこれもう10分くらい僕の部屋にいるんじゃないだろうか…。僕は眠かったから「今夜はもう寝る。ありがとう。」と伝えてシャワーを浴びるために服を脱ぎ始めた。慌てた彼は一度部屋から出て行ったが、数分してまた戻ってきたようだ。扉をたたく音がした。でも僕はシャワーを浴びていたから無視したけど。。

「明日から楽しい冒険が始まる!!」と期待に胸を膨らませ、キングサイズのベッドに大の字になって寝た。



   朝焼け

翌朝、日差しが眩しくて目が覚めると、そこには今までに見た事がないくらいきれいな朝焼けが広がっていた。普段は寝起きが悪い僕も、テラスに飛び出て大きな深呼吸をし、清々しい開放感を味わう事ができた。

シャワーを浴び、ビュッフェで朝食をとり、カヌー&象乗りツアーに参加するために支度をした。どうやらオーさんはいないようだ。

ホテルに迎えの車が来て、数人のヨーロッパ人と同行する事になった。今日はジャングル体験ツアーを申し込んでいた。プーケットの北に移動して、カヌーに乗った。ガイドは英語ができる人がいたけど、漕ぎ手のお兄さんたちはみんなタイ語しか話せないから、僕はそのお兄さんたちと仲良くなった。途中で毒ヘビがいたり、ちょっと怖かった。

  カヌー   カヌー2

カヌーを降り、昼食を摂った後、今度はゾウに乗った。僕が乗ったゾウはもうおばあちゃんらしくて、動きは遅かったけど、人懐っこくて、優しいゾウだ。ゾウ使いのおじさんに「何でタイに一人で来たんだ」、「何でタイ語が話せるんだ」って質問攻めになっちゃって、景色を楽しむ余裕があまりなかった。

  ゾウ乗り


すごく楽しかったけど、暑かったせいかすごく疲れてホテルに帰ってきた。すると、オーさんがどこからともなく現われて「どこ行ってきたの」、「これからどこ行くの」とまた質問攻め。もう今夜はだるくてどこにも行きたくない。すると食事を買ってきてくれる、と。ホテルのレストランは高いから、図々しいとは思ったけど、彼も諦めそうにないからお願いする事にした。

15分程して彼が帰ってきた。僕のリクエスト通りの豚肉の炒め物だった。感謝の気持ちも加わってか、すごくおいしく感じる。テラスのリクライニングのベンチに座って食べていると、彼が自分の足をマッサージし始めた。僕は驚いて止めるように言ったが、これまた諦めそうにないので、食べながらマッサージしてもらった。30分くらいいただろうか、マッサージはまた後でと言い残し、仕事に戻って行った。

この日の夜は、オイルマッサージを予約し、きれいなお姉さんにマッサージしてもらった。途中でオーさんが部屋にお茶を持ってきてくれた。僕がマッサージを受けているのを見て驚いているようだった。しばらくして仕事に戻って行ったらしく、そのまま戻ってはこなかった。


次の日、今度はピピ島、パンガー湾の探検クルーズツアーを予約していた。

例によって、小型ボートに乗り、絶景の湾内を回るはずだったが、ところどころ海が荒れていて、ピピ島には行かれなかった。それでも感動に値する景色を見る事ができた。

  島   砂浜


中でも特にびっくりなのは、ボンド島だ。007のロケに使われたんだとか。島と言うより、にょきっと生えたきのこと言う感じで、違和感を感じた。

  ボンド島


あぁ…今日は昨日よりもっと疲れた。午後3時頃、ホテルに戻ってくると早速オーさんが僕の部屋に会いに来た。近くに貝の博物館があると言い、彼のバイクで連れて行ってもらう事になった。そしてその帰りに夕日が見える岬にも連れて行ってもらった。最初はダルかったのに、話している内にオーさんに対して妙な安心感を感じるようになって、他愛もない話をしながらもお兄さんができたみたいで嬉しかった。

  夕日


帰ってきて、オーさんに今夜はレストランで食事をすると伝え、思い付くだけのタイ料理を注文し、食べまくった。

夜8時。さすがに食べ過ぎたと、昨日朝、敷地内にプールがあるのに気付いた僕は、フロントに行ってプールに入るにはどうすればいいか聞いてみた。するともう閉まっていると言われた。部屋に戻ろうとするとオーさんがフロントの後ろから出てきて、プールを開けてくれると言う。お言葉に甘えた。

生暖かい風が吹き、真っ暗なプールが目の前にあった。オーさんが電気を付けるとプールの側面だけが明るく照らし出され、すごくロマンチックな空間になった。僕が泳いでる間中、彼はニコニコしながらずっと僕を見ている。僕も、ここまで理不尽なわがままを聞いてくれるオーさんのやさしさが心苦しいながら、やっぱり心地よくて自然とニコニコしていた。

1時間程してプールから上がると、オーさんは「昨日マッサージできなかったから今夜する」と言い始め、後で部屋に行く、と。断る理由もないので、お願いした。体を拭いていると「翔はかわいいね!」と後ろから冗談っぽく抱きつかれた。

部屋に戻り、ベッドでうとうとしてしまった。気が付くともう11時。慌ててシャワーを浴びているとオーさんが来てしまった。パンツのまま扉を開けるとオーさんは自分の手で目を覆っていた。別に見られても構わないんだけど。。


  部屋

マッサージが始まる。すごく気持ちいい。オーさん、子供っぽい見た目だけど、29歳らしい。男の人とは思えないくらい丁寧で、やさしくて。「翔、気持ちいい?」、「うん、すごく気持ちいぃ~」的な時間が流れ、こんな彼氏がいたらなぁ~と思いながら、気が付くと勃っていた。「今度は仰向け」と言われ、これまたベストタイミングでお声が掛かる。

急いで収めたのに、お腹や足の付け根を押されると…やっぱ感じる。わざと先っぽをかすめてる感すらする。。 もう恥ずかしくて目を瞑るしかない。

僕のアレは明らかに勃っているのに、オーさんは何も言わない。

…。

すると僕のパンツに手が掛った。

オ 「脱ぐ?」

翔 「え?」

…。

お互い3秒くらい見つめ合っただろうか。僕が「うん」と頷くと、オーさんはゆっくりパンツを脱がしてくれた。何とも言えない空気が漂う。。。 「オーさんも脱いで」と言うと、黙って脱いでくれた。ちらっと見たらオーさんのも大きくなっていた。どことなく子供っぽい、きれいな体だった。

オーさんは僕の上に覆い被さってきて、僕の乳首を舐め始めた。実は男の人に乳首を舐められるのは初めてだったけど、正直、結構感じてしまった。

今度はキスしてくれた。下の方では微妙にアレが擦れ合う訳で。。。 



何だ…この気持ち。もう耐えられない。



そんな僕の気持ちを知ってか、オーさんは少し下の方にずれて、僕の隣に横たわった。

オ 「翔、気持ちいい?出したい?」

翔 「うん出したい。もう我慢できない」


何もしてないのに僕ははぁはぁ息が上がっていた。

オーさんは僕のモノをつかむと、じらすようにゆっくりしごき始めた。
僕はもっと刺激が欲しくて体がふるふる強張って、自ら腰を動かしていた。

オーさんは「翔はかわいいねー」と、隣でずっと言っている。。。 僕は全くかわいくないけど、自分を気に入ってくれる人がいると言う事が嬉しかった。

オーさんに「もうイカせて」とお願いした。

するとオーさんはしごく手の速さを速めた。

一気に昇り詰めそうになる。

「○☆×△…」

自分でも覚えていない「言葉にならない言葉」を発して力尽きた。


散々じらされて、しかも気持ち良くて。ぐったりした僕をオーさんはシャワー室まで連れて行ってくれた。「オーさんは出さないの?」と聞くと「恥ずかしい」と言う。。。 触ろうとするとシャワー室から出て行こうとするので、逆に「かわいい」と思いながら、お互い体を洗いっこした。

僕は部屋着を、オーさんはカジュアルな制服を着ると、戻り際に「ずっと居ればいいのに。翔の事好きだよ、帰らないで」と泣きそうな顔で言ってくれた。僕は複雑な思いがした。そして複雑な思いをしている自分にも驚いた。「ありがとう。また来るよ!」と笑顔で答えた。

オーさんは僕のほっぺたにキスをして出て行った。



寝る前に時計を見ると、午前1時半!!

誕生日を迎えていた。しかも男の人の手の中で。。。。。。 orz



翌朝、朝食を摂って、バンコクに戻る準備をしていても、オーさんは来なかった。フロントでチェックアウトの手続きをし、お礼を言うと、フロントのお姉さんが封筒をくれた。オーさんかららしい。空港に向かう車の中で読んでみたが、タイ語で書かれていた。

そこで問題が。僕、タイ語は話せるけど…読めないんだけどΣ(゚д゚lll)ガーン バンコクに戻り、友達に会っても「これ何て書いてあるの?」とは口が裂けても聞けないし…。オーさんには申し訳ないけど、内容が分からぬまま旅の途中で処分させてもらいました。

バンコクに戻ると、友達が集まってくれていて、僕は…大きな秘密を抱え、複雑な気持ちのまま、クラブで誕生日を祝ってもらった。。。

それもこれも、今ではいい想い出です。


~END~


時系列や人物の設定は変えていますが、内容や写真は全て本物です。あの旅は想い出に残る楽しい旅でした。あの頃は親友Mの事も諦めかけてましたし(この旅行は実際には沖縄の後なので)、ゲイとして生きる自信も、知識もない状態でした。オーさんに「好き」と言ってもらえたこの「事実」だけで満足しようと自分に言い聞かせました。

なので、亮平のゲイライフはこの時点でいったんピリオドを打った訳です。(Fc2のキャラの濃~いブロガーさん達のブログに出会うまでは。。。笑)


そんなある冬の出来事でした。

 恋って切ないね


長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました。今後とも当ブログ「エンドウマメ☆」をよろしくお願いします!


5000PVおめでとうごさいますv-314
すごい勢いですねv-405

タイ、プーケット
良いところみたいですね。
行ってみたくなりました。
そして、こんな出会い方もあるんですかね。
オーさんからの手紙、ナンと書いてあったのか、気になります。
ホントに処分されたンでしょうか~v-391
【2008/08/27 22:11】 URL | まさる #-[ 編集]
いつもありがとうございます!!

PV(ページ・ビュー)なので…当然ビジットより数倍多くなります。今日だけで500PVくらいいきそうなので、あと10日もしない内に1万突破の勢いです…汗;

タイは大好きです!滞在費が安いのはもちろん、何と言っても食事がおいしいです>< 辛い物大丈夫だったらぜひお勧めです。

オーさんはどうやって自分がこっちの人と気付いたのか、不思議です。普段、ゲイの人にも「ゲイには見えない」って言われます。

手紙は…残念ながら本当に処分してしまいました。。 その頃はとにかく証拠を残す事が怖くて、どうしようか真剣に悩みました汗;

ビジットに変えようかな。。。
【2008/08/27 22:56】 URL | 亮平 #-[ 編集]
こんばんわ^^

5000PVおめでとうございます!
といっても、ページビューが何を指すのか良く分かってないのですが・・・(汗)

タイ、良い所ですね~。行った事はありませんが、ウチの人がタイ料理好きなので、行きたいといつも言ってますよ!行ってみたいなぁ~。

それにしても・・・、そんな出会いがあるなんて!!僕のきっかけとは全然違います(笑)

手紙の内容が気になりますけど、何て書いてあったんでしょうね?それは彼のみぞ知る事なんですね・・・。
【2008/08/28 01:32】 URL | テツ #-[ 編集]
こんばんは
5000PVおめでとうございます!

思い出をこういう形で表現できるって羨ましいです><*
タイって行ったこと無いんですが、こういう日記読むと、イメージつかみやすいですね↑↑
っと、俺っちも手紙の内容が気になりますw

10000PV・ビジット応援してます↑↑
【2008/08/28 20:16】 URL | 晩 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんみー☆

ありがとうございます!えっと、PVは単純に「何回」訪れられているかで、ビジットは一日に「何人」訪れられているかです。

二重カウントともいいますが、PVだと1人の人が5回来て/見てくれれば「5回」とカウントされますが、ビジットだと、5回来て/見てくれても「1人」とカウントされます。

そんな事は置いといて笑 タイはぜひ行ってみてください!料理好きな人にとっては、市場を見に行ったり、屋台で食べたり、タイ人の活気に圧倒されると思いますw

出会いは普段出会いたくても出会えないのに…タイのホテルでなんて、不思議ですね笑

手紙自分も気になります汗;
【2008/08/28 20:49】 URL | 亮平 #-[ 編集]
いつもコメありがとう!拍手も読んだよ☆

経験はないけど、想い出だけなら意外にいっぱいあるかも笑 勝手に好きになって、勝手につるんで、勝手に撃沈して。。。 まぁ告れないし、カムアウトするつもりもないけど、周りの人はそんな俺の気持ちを知ってか知らずか、勘違いさせてくれる事が多いんだよ!爆 これだけ仲良くできれば「もういっか!」みたいなね…汗;

メルアドだけは読めたから、メモってきた気がする。。。どこにあるんだろ。。。探してみようかな笑
【2008/08/28 20:55】 URL | 亮平 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 エンドウマメ☆, All rights reserved.
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。